沿革
昭和54年 9月
日本オルト食品株式会社設立
昭和57年
ビタミンB群のサプリメントの開発に成功
昭和61年
ダイエット用の高たんぱくクッキーの開発に成功
平成元年 9月
英国のライセンスによる食事代替型ダイエット食品の開発に成功
平成 7年 3月
シトリマックス(ガルシニアカンボジア原料)販売開始
平成 8年 12月
株式会社オルトコーポレーションに商号変更
平成13年 8月
中小企業総合事業団「課題対応新技術調査事業」補助金取得
平成14年 4月
慶應義塾大学医学部と免疫抗体食品に関する共同研究実施
平成16年 12月
自社ブランドによる直販事業(通信販売)開始
平成17年 10月
オルト株式会社に商号変更
平成18年 3月
バリー・マーシャル博士来日講演共催(主催慶應医学会)
(※ ピロリ菌の研究で2005年ノーベル賞受賞)
平成20年 3月
ブラジル原産アサイー・ベリー 原料、製品 販売開始
平成21年 9月
本社移転
平成22年 3月
オルトアサイーシリーズ 一般商流販売開始
平成22年 11月
「次世代育成支援対策推進法」認定マーク(愛称「くるみん」)を取得